不動産投資・マンション投資の情報などを集めたサイト

housu不動産投・収益情報サイト

house不動産投資・収益情報はマンション、アパート経営をお考えの方へ、豊富な不動産投資情報のノウハウをご提供するサイトです。


不動産投資Q&A

マンション経営の利回りはどれくらいですか?

マンション経営の利回りは、物件により様々ですが、およそ4〜10%程度になります。 ローンを上手に使い、レバレッジを利かせることで、考え方次第では数10%も更に高めることも可能です。 現在の超低金利時代にあっては破格の好利回りと言えます。むしろ、超低金利時代ならではとも言えます。なぜなら、仮に2%でお借り入れした資金が5%で運用できれば、実質的に金利のロスは無く、収益を増やすことも可能です。これは、マンション経営ならではのことです。もし、株式や証券化不動産などへの投資でお借り入れした場合は、2%程度では融資は受けられませんので、手持ちの現金の範囲での投資となり、中長期かけて資産を10倍程度にすることは、かなりのリスクを負う事になります。 又もし、ローンを使わずに退職金などの現金で投資した場合も、金融商品に投資した場合とは比較にならないほどの投資収益が得られることになります。



会社員として勤続1年未満でも融資の申し込みをすることは可能ですか?

マンション投資を行なう場合、一般的に言って難しいでしょう。
ただ、ゆうのう企業におきましては提携金融機関が多くございますので、その中で相談次第では、可能なケースも多くございます。


マンション投資する際、一般的にローンを組むと聞いてますが、投資としてはそんなに長い期間、支払いをするのでは大変ではないですか?

マンション投資を行なう際、確かに殆どが長期のローンを組まれます。 ただ、現状ですと、繰上げ返済により早期にローン返済する方が増えており、最終的には10年〜15年で完済してしまう方が多いのです。 マンションオーナー様の多くは、家計とは別口座で家賃収入や節税分を管理され、金額がプールされれば繰り上げ返済に回し、元本を減らしていかれます。 また、自宅のローンを完済された方や固定経費が低い方など、ボーナスを繰上げ返済に回されるケースも増えています。 結局、大事なのは、定年後に家賃収入として安定した収入源を得ることと、定年までに無借金の資産を形成することですから、定年までにローンを完済されることが重要でしょう。



注目サイト

パソコン工房の恵安 [KEIAN]

最終更新日:2017/10/11

Copyright (C) 2006 house不動産投資・収益情報 All Rights Reserved